2011年10月 1日 (土)

ボケ(バラ科)

 公園の植え込みにたくさんの実をつけていたボケ。中国原産の落葉低木。日本には平安時代に渡来したといわれている。果実はナシ状果。長さ8-10㎝の楕円形で、黄色に熟す。酸味が強く、果実酒やジャムに利用される。種子は長さ8㎜ほど。

Boke2_2

Boke2_1

Boke3

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

ウレキテス・ルテア(キョウチクトウ科)

 中南米原産の常緑のつる性低木。学名はUrechites lutea (L.) Britton 。別名サマーブーケ。草丈は長さ3-5m。葉は全縁。花は上部葉腋に単生または集散花序つく。花冠は鮮黄色で5裂、花径6-7cm。鉢物としてよく見かける。乾燥には強いが、湿気と寒さには弱い。

Urechites_lutea

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

セイヨウザイフリボク(バラ科)

 新しいマンションの緑地帯に実ったセイヨウザイフリボク。北アメリカ原産。別名ジューンベリー、6月に赤い実をつける。自家結実性なので1本でも結実する。生食やジャム、果実酒に利用される。熟した実は甘く、わずかに酸味がある。野鳥も実を啄んだ跡が見られる。花も美しく、秋には紅葉が楽しめ、近年、庭木としてよく植えられている。

S2011_0604_130928aa

S2011_0604_184424aa

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

シダレヤナギ(ヤナギ科)

 水路で満開のシダレヤナギ。中国原産で日本では古くから栽培されている。枝は垂れて無毛。雌雄異株。雄しべは2個、花糸は基部から中部までいろいろな程度に合着し、葯は黄色。一年中で最もヤナギが美しく感じる季節です。

Sidareyanagi56

Sidareyanagi5

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

テイオウカイザイク(キク科)

 毎朝霜が降りる畑に咲き続けているテイオウカイザイク。別名、ムギワラギク。西オーストラリア原産の半耐寒性1年草。八重咲きで、花色も豊富。花径は約3-5cm。筒状花のみで舌状花はない。花序の外側の花弁状の総苞は、ケイ酸を含み、光沢があり、乾膜質でかさかさしている。ドライフラワーを作るのに適しており、花壇などでよく栽培されている。花言葉:不滅の愛、黄金の輝き。

Teioukaizaiku

Teioukaizaiku2

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

サンゴジュ(スイカズラ科)

 スーパーの駐車場の緑地でたわわに実をつけていたサンゴジュ。海岸近くの山地などに自生する常緑高木。街路や公園などに広く植えられている。葉は対生し、厚くて光沢がある。果実は楕円形で長さ7-9mm。秋には真っ赤に染まり、さらに熟すと黒色になる。果序の枝も赤く色づく。

Sangojyu

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

ニワウメ(バラ科)

 庭でたくさんの実をつけていたニワウメ。中国原産の落葉低木。日本には古い時代に渡来。学名はPrunus japonica。別名コウメ、リンショウバイ。高さ1-2m、よく枝分かれする。葉は互生し、卵形~卵状披針形。葉の縁には細重鋸歯があり、裏面の脈上に毛がある。花は白色~淡紅色で径1.3cm。花弁は5個。果実は球形で赤熟、径1cm。熟した実は甘味がなく、ほろ苦く、酸っぱかった。

Niwaume3

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

カラタネオガタマ(モクレン科)

 お寺の境内で咲いていたカラタネオガタマ。中国原産の常緑小高木。別名トウオガタマ。高さは3-5m。葉は倒卵状楕円形で全縁。枝や葉柄に黒褐色の毛が多い。花は黄白色、径2.5-3cm。江戸時代に渡来し、神社や寺に多く植えられている。Karataneogatama

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

カンヒザクラ(バラ科)

 公園で満開のカンヒザクラ。台湾、中国南部原産の落葉小低木。葉が展開する前に開花する。花は径2cmの鐘形、満開時でも花弁は半開き。花の色は濃紅紫色が多い。花弁は5個、雄しべは多数、雌しべは1個、花柄は長さ1-2cm。果実は径1cmの球形、紅色に熟す。

Kanhizakura5

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

サンザシ(バラ科)

 公園でたくさんの実が見られたサンザシ。中国原産の落葉低木。日本には江戸後期に薬用として渡来。花は白色、径1.5-2cm。果実は扁球形、径1.5-2cm。赤く熟し、頂部にがく片が残る。味は酸味がなく、少し甘い。果肉が柔らかく、リンゴのような風味がした。

Sanzasi

Sanzasi2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧