« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

クマツヅラ(クマツヅラ科)

  道路ぎわに咲いていたクマツヅラ。茎は四角形で全体に毛がある。上部でよく分枝する。葉はふつう3裂し、さらに羽状に切れ込む。枝先に細長い花序をつける。花冠の先は5裂して淡紅紫色。雄しべは4個。この付近ではごく稀。

Kumatuzura2_2

Kumatuzura2_1

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

ハイクサネム(マメ科)

 道路の植栽帯に大きく葉を広げて咲いていたハイクサネム。北アメリカ原産の多年草。別名アメリカゴウカン。葉は2回羽状複葉で4-12対の羽片がある。小葉は15-30対。花序は頭状で白色、径1cm。果実は長楕円形で長さ1.5-2.5cm、熟すと黒くなる。この付近では3年前に道路建設の作業地内で初めて見出したが、その道路が完成した今も、緑地帯などに場所を変えて生きつづけている。

Haikusanemu2_1

Haikusanemu2_2

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

ネムノキ(マメ科)

 花が咲きだした河川の堤防敷のネムノキ。高さ5-10mになる落葉高木。葉は偶数の2回羽状複葉で互生する。花弁は筒状、雄しべのもとにあり目立たない。雄しべは中ほどより先は紅色で下方は白い。

Nemunoki5_1

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

ナワシロイチゴ(バラ科)

 ため池の堤防に熟した実をつけていたナワシロイチゴ。道ばたなどに生える落葉低木。小葉は3個、裏面は白い綿毛が密生する。花は淡紅色、花弁は5個。果実は球形で赤く熟す。甘酸っぱくておいしい。

Nemunoki5_2_2

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »