« スズメノコビエ(イネ科) | トップページ | イシミカワ(タデ科) »

2010年10月27日 (水)

コシンジュガヤ(カヤツリグサ科)

  湿った休耕田に群生していたコシンジュガヤ。日あたりのよい湿地に生える多年草。稈は高さ30-60cm。茎は叢生し、葉鞘には広い翼がある。3-4個の小穂を疎らにつける。果実は球形で白色、細かい格子紋あり、径2mm。この付近での生育地は少ない。

Kosinjyugaya2

|

« スズメノコビエ(イネ科) | トップページ | イシミカワ(タデ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズメノコビエ(イネ科) | トップページ | イシミカワ(タデ科) »