« ウンヌケモドキ(イネ科) | トップページ | コシンジュガヤ(カヤツリグサ科) »

2010年10月20日 (水)

スズメノコビエ(イネ科)

 山地の溝の湿地に咲いていたスズメノコビエ。稈は束生し、高さ40-80cm。葉鞘の口部に少数の毛があるほか、葉鞘と葉身はほとんど無毛。花序は3-6本の総からなる。小穂は淡緑色で無毛。スズメノヒエとは小穂がわずかに小さく、全体が無毛に近いことで区別できる。

Suzumenokobie

|

« ウンヌケモドキ(イネ科) | トップページ | コシンジュガヤ(カヤツリグサ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウンヌケモドキ(イネ科) | トップページ | コシンジュガヤ(カヤツリグサ科) »