« アカザカズラ(ツルムラサキ科) | トップページ | スズメノコビエ(イネ科) »

2010年10月18日 (月)

ウンヌケモドキ(イネ科)

 山地のため池の堤に咲いていたウンヌケモドキ。稈は束生して直立、高さ60-100cm。葉鞘は白毛がやや密生。小穂は長さ5-6mm、有柄のものと無柄のものとが対になって中軸につく。稈の基部がほとんど膨らまず、ほとんど無毛のりん片状の鞘に包まれる。

Unnukemodoki3

|

« アカザカズラ(ツルムラサキ科) | トップページ | スズメノコビエ(イネ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカザカズラ(ツルムラサキ科) | トップページ | スズメノコビエ(イネ科) »