« オオハルタデ(タデ科) | トップページ | ハイクサネム(マメ科) »

2010年8月 6日 (金)

マルバツユクサ(ツユマサ科)

 道路の植樹帯に咲いていたマルバツユクサ。茎や葉にやや毛が多い。葉は長さ3-5cm、丸みをおび、縁が波うつ。苞葉は下半部の縁がくっついている。花弁は淡青色、ツユクサより色か淡い。散発的に見かけることがあるが、長い年月定着しないことが多い。

Marubatuyukusa

|

« オオハルタデ(タデ科) | トップページ | ハイクサネム(マメ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオハルタデ(タデ科) | トップページ | ハイクサネム(マメ科) »