« ヘラバヒメジョオン(キク科) | トップページ | オオハルタデ(タデ科) »

2010年7月19日 (月)

フウラン(ラン科)

 神社の境内で咲きはじめたフウラン。常緑の着生植物。葉は広線形で皮質、断面はV字形。花茎は葉腋から伸びる。花被片は白色、長さ1cmほど。唇片は浅く3裂。距は長線、長さ4-5cm。樹幹や石垣などに着生する。

Huuran

|

« ヘラバヒメジョオン(キク科) | トップページ | オオハルタデ(タデ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘラバヒメジョオン(キク科) | トップページ | オオハルタデ(タデ科) »