« ツボミオオバコ(オオバコ科) | トップページ | ペニーロイヤルミント(シソ科) »

2010年5月24日 (月)

ツクバネウツギ(スイカズラ科)

 山地の林縁で満開のツクバネウツギ。高さ2mほどの落葉低木。葉は対生し、しばし縁が紫色を帯びる。新枝の先に花が2個ずつつく。花冠は白色、ときに淡黄色や淡紅色を帯びる。下唇の内側には橙色の網目模様がある。がく片は基部まで5裂して同じ大きさ。山地にごく普通に見られる。

Tukubaneutugi

|

« ツボミオオバコ(オオバコ科) | トップページ | ペニーロイヤルミント(シソ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボミオオバコ(オオバコ科) | トップページ | ペニーロイヤルミント(シソ科) »