« サンザシ(バラ科) | トップページ | アオキ(ミズキ科) »

2010年1月12日 (火)

オオアリドオシ(アカネ科)

 山地の林縁にたくさんの赤い実をつけていたオオアリドオシ。高さ50-100mの常緑低木。別名ニセジュズネノキ。大きい葉と小さい葉が交互につく。刺は長さ2-6mm、葉の半分以下の長さ。果実は球形、径5mm。赤熟し、先に尖ったがく片が残る。熟した実はほんのりと甘い。

Oojyuzunenoki

|

« サンザシ(バラ科) | トップページ | アオキ(ミズキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンザシ(バラ科) | トップページ | アオキ(ミズキ科) »