« ヤツデ(ウコギ科) | トップページ | ホソバタイサンボク(モクレン科) »

2009年11月 6日 (金)

アマドコロ(ユリ科)

 山地の林道ぎわで実をつけていたアマドコロ。日あたりのよい草地などに生える多年草。根茎は太い円柱状で節間が長い。茎には稜があり角ばる。葉の裏面は白っぽい。果実は液果で径1cmの球形。黒紫色に熟して白粉をかぶる。若芽は茹でておひたしやあえものとして食べられる。

Amadokoro3

|

« ヤツデ(ウコギ科) | トップページ | ホソバタイサンボク(モクレン科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤツデ(ウコギ科) | トップページ | ホソバタイサンボク(モクレン科) »