« シナガワハギ(マメ科) | トップページ | セイタカアワダチソウ(キク科) »

2009年10月27日 (火)

スイラン(キク科)

 山地の干上がった小池で咲いていたスイラン。湿地や水辺に群生する多年草。地下に匍匐枝を伸ばして増える。葉は細長く下部に集まり、線状披針形。頭花は黄色、径3-3.4cm。舌状花だけでできている。花柱の先は反り返る。この付近でも湿地の減少とともに少なくなった。

Suiran

|

« シナガワハギ(マメ科) | トップページ | セイタカアワダチソウ(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナガワハギ(マメ科) | トップページ | セイタカアワダチソウ(キク科) »