« レモンタイム(シソ科) | トップページ | ウマノアシガタ(キンポウゲ科) »

2009年7月 8日 (水)

モッコク(ツバキ科)

 公園でたくさんの花をつけていたモッコク。高さ10-15mになる常緑高木。葉は厚い革質、表面は光沢がある。葉柄はしばし赤味を帯びる。両性花の株と雄花だけの株とがある。花弁は5個、白色でのちに黄色を帯びる。雄しべは多数。雌しべは1個。雄花の雌しべは退化して小さい。庭木としてよく植栽されている。

Motkoku

|

« レモンタイム(シソ科) | トップページ | ウマノアシガタ(キンポウゲ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レモンタイム(シソ科) | トップページ | ウマノアシガタ(キンポウゲ科) »