« アカメガシワ(トウダイグサ科) | トップページ | モッコク(ツバキ科) »

2009年7月 2日 (木)

レモンタイム(シソ科)

 公園の花壇で咲いていたレモンタイム。地中海沿岸原産の常緑小低木。学名はThymus × citriodorus 。T. pulegioides(ラージタイム)とT. vulgaris(タイム)との種間交雑種。高さは10-30cm、よく分枝する。葉は披針形~菱形卵形、長さ1cmほど。レモン系の香りがする。花は淡紫色。斑入りや黄金葉、灰白色葉などの多くの園芸品種がある。料理、園芸、ポプリ、ハーブティーなどに利用される。

Lemontaimu

|

« アカメガシワ(トウダイグサ科) | トップページ | モッコク(ツバキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカメガシワ(トウダイグサ科) | トップページ | モッコク(ツバキ科) »