« ニセカラクサケマン(ケシ科) | トップページ | キャットミント(シソ科) »

2009年5月 4日 (月)

アキグミ(グミ科)

 山地の林縁で花が満開のアキグミ。高さ2-3mの落葉低木。葉は長楕円状披針形、裏面は銀色の鱗状毛におおわれる。花は葉腋に1-6個が垂れ下がる。花は白色、しだいに黄色を帯びる。がく筒やがく片にも銀色の鱗状毛が密生する。果実は球形~楕円状球形で赤熟、径6-8mm。果実の表面には赤褐色や白色の鱗状毛がある。生食すると甘酸っぱく、渋みが残る。

Akigum4i_3

Akigumi5

|

« ニセカラクサケマン(ケシ科) | トップページ | キャットミント(シソ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニセカラクサケマン(ケシ科) | トップページ | キャットミント(シソ科) »