« コツブキンエノコロ(イネ科) | トップページ | コバノセンダングサ(キク科) »

2008年12月 6日 (土)

モチツツジ(ツツジ科)

 冷え込んだ朝、山地の林縁に咲いていたモチツツジ。若葉やがく、花柄などに腺毛が多くベタつく。夏葉は春葉に比べて小さい。花は淡紅紫色で上弁に斑点あり、径5-7cm。雄しべは5個。花は春だけでなく年中咲いているのが見られる。

Motitutuji

|

« コツブキンエノコロ(イネ科) | トップページ | コバノセンダングサ(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コツブキンエノコロ(イネ科) | トップページ | コバノセンダングサ(キク科) »