« センブリ(リンドウ科) | トップページ | オオイヌホオズキ(ナス科) »

2008年11月 4日 (火)

キッコウハグマ(キク科)

 山地の林縁の土手に咲いていたキッコウハグマ。高さ10-30cmの多年草。葉は長い柄があり、茎の下部にやや輪生状につく。葉の形は五角形や卵形など変化が大きい。頭花は3個の小花よりなり、閉鎖花と正常花がある。正常花の花冠は純白、5深裂する。日陰などでは閉鎖花によく出会うことが多い。

Kikouhaguma

|

« センブリ(リンドウ科) | トップページ | オオイヌホオズキ(ナス科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センブリ(リンドウ科) | トップページ | オオイヌホオズキ(ナス科) »