« オオイヌホオズキ(ナス科) | トップページ | クロヤツシロラン(ラン科) »

2008年11月22日 (土)

ツルリンドウ(リンドウ科)

山地の林縁に絡み付いていたツルリンドウ。つる性の多年草。葉は対生し、3本の脈が目だつ。果実は水分の多い液果、径8mmの楕円形で紅紫色に熟す。花より果実のほうがよく目につく。実の時期には果柄が長く伸びる。この付近の山地に普通。

Tururindou2

|

« オオイヌホオズキ(ナス科) | トップページ | クロヤツシロラン(ラン科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオイヌホオズキ(ナス科) | トップページ | クロヤツシロラン(ラン科) »