« アキノギンリョウソウ(シャクジョウソウ科) | トップページ | オトコオミナエシ(オミナエシ科) »

2008年10月 2日 (木)

アカバナ(アカバナ科)

 山地の湿地に群生して咲いていたアカバナ。茎は直立して、高さ30-70cm。断面は円形で稜はない。葉は卵状楕円形、基部はやや茎を抱く。花は淡紅色、径1cm。雄しべ8個、雌しべ1個。柱頭は太い棍棒状。果実は長さ3-7cmの長い棒状の蒴果。蒴果は熟すと4裂し、冠毛の生えた種子が風で飛散する。

Akabana2

|

« アキノギンリョウソウ(シャクジョウソウ科) | トップページ | オトコオミナエシ(オミナエシ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキノギンリョウソウ(シャクジョウソウ科) | トップページ | オトコオミナエシ(オミナエシ科) »