« ジャガイモ(ナス科) | トップページ | タチバナモドキ(バラ科) »

2008年6月23日 (月)

カキラン(ラン科)

 山地の日あたりのよい湿地で咲いていたカキラン。高さ30-70cmの多年草。全体無毛、細い地下茎が短く這う。葉の先は尖り、縦の脈が目立つ。花序は数個~十数個の花をつける。花弁は長さ1.5cm、側弁は橙黄色を帯びる。唇弁には赤紫色の斑紋と1対の縦長の突起あり。この付近では出会う機会はごく少ない。

Kakiran3

Kakiran2

|

« ジャガイモ(ナス科) | トップページ | タチバナモドキ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモ(ナス科) | トップページ | タチバナモドキ(バラ科) »