« エレモフィラ・ニベア(ハマジンチョウゲ科) | トップページ | ノハラツメクサ(ナデシコ科) »

2008年6月 4日 (水)

ハリガネスゲ(カヤツリグサ科)

 山地のため池の土手下の湿地に見られたハリガネスゲ。やや叢生し、葉の幅は1-1.5mm。小穂は1個が頂生、長さ5-10mm。果苞は数個あり、長さ2.5-3mm。アゼスゲやタチスゲなどと一緒に生えていた。この近辺ではそれほど見かける機会は多くない。

Hariganesuge

|

« エレモフィラ・ニベア(ハマジンチョウゲ科) | トップページ | ノハラツメクサ(ナデシコ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレモフィラ・ニベア(ハマジンチョウゲ科) | トップページ | ノハラツメクサ(ナデシコ科) »