« ネモフィラ(ハゼリソウ科) | トップページ | リキュウバイ(バラ科) »

2008年4月14日 (月)

ウグイスカグラ(スイカズラ科)

 山地の尾根の林縁に咲きはじめたウグイスカグラ。日あたりのよいところに生える、高さ2-3mの落葉低木。よく分枝し、全体無毛。若い枝は赤褐色を帯びる。枝は中実で白い髄がつまる。葉は広卵形~倒卵形、裏面は緑白色。花は枝先の葉腋に1-2個つき、垂れ下がる。花冠は漏斗状で先は5裂、淡紅色。がくは微小。果実は楕円形で赤熟、径1-1.5cm。少し甘いが水っぽい味、口の中でプチュッと果液がはじける。

Uguiskagura

|

« ネモフィラ(ハゼリソウ科) | トップページ | リキュウバイ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネモフィラ(ハゼリソウ科) | トップページ | リキュウバイ(バラ科) »