« ミツバツチグリ(バラ科) | トップページ | カジイチゴ(バラ科) »

2008年4月22日 (火)

ホルトノキ(ホルトノキ科)

 公園に植えられて実をたくさんつけていたホルトノキ。高さ10-15mの常緑高木。葉は狭披針形で互生。うすい革質で、縁には低い鋸歯があり、両面無毛。古い葉は赤く色づいて落葉する。果実は楕円形、長さ1.5-2cm。黒紫色に熟す。核は長さ1.5cm。樹皮と枝葉の煎汁は大島紬の染料となる。暖地に自生し、街路樹や公園樹として植栽されている。

Horutonoki

Horutonoki2

|

« ミツバツチグリ(バラ科) | トップページ | カジイチゴ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツバツチグリ(バラ科) | トップページ | カジイチゴ(バラ科) »