« リキュウバイ(バラ科) | トップページ | ミツバツチグリ(バラ科) »

2008年4月18日 (金)

アオモジ(クスノキ科)

 山地の日あたりのよい尾根に咲いていたアオモジ。雌雄別株。ここでは雄株が見られた。高さ3-7mになる落葉小高木。新枝は暗緑色で無毛。葉は長楕円状披針形、先は鋭く尖り、裏面は白っぽい。葉が展開する前に開花する。雄花序の総苞片は長さ6mmほどの卵円形で4-5個。雄しべは9個。雄花序のほうが雌花序より大きく目立つ。庭木や切花に利用される。この地域のものはすべて栽培品からの逸出です。

Aomozi_2

|

« リキュウバイ(バラ科) | トップページ | ミツバツチグリ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リキュウバイ(バラ科) | トップページ | ミツバツチグリ(バラ科) »