« ミチタネツケバナ(アブラナ科) | トップページ | キンセンカ(キク科) »

2008年3月12日 (水)

イヌシデ(カバノキ科)

 山地の尾根筋に少し群生していたイヌシデ。高さ15mになる落葉高木。樹皮はなめらか、灰白色の縦縞模様が目立つ。2年目以上の小枝は淡赤褐色で小さなまるい皮目がやや多い。冬芽は卵形で先はやや尖る。芽鱗は4列に並び、12-14個。この付近の山地には意外と少ない。

Inuside2

Inuside

|

« ミチタネツケバナ(アブラナ科) | トップページ | キンセンカ(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミチタネツケバナ(アブラナ科) | トップページ | キンセンカ(キク科) »