« コウキクサ(ウキクサ科) | トップページ | マトリカリア(キク科) »

2008年2月 6日 (水)

イヌツゲ(モチノキ科)

 丘陵地の林縁で実をたくさんつけていたイヌツゲ。高さ2-6mの常緑小低木。葉は楕円形で互生。果実は径5-6mm、黒紫色に熟す。核は3角状楕円形、背面に縦の筋が5個入る。モチノキ科で果実が黒熟するのはイヌツゲの仲間のみ。刈り込みに強いので生け垣などにも利用されている。

Inutuge

Inutuge2

|

« コウキクサ(ウキクサ科) | トップページ | マトリカリア(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コウキクサ(ウキクサ科) | トップページ | マトリカリア(キク科) »