« アキグミ(グミ科) | トップページ | カナムグラ(クワ科) »

2007年11月29日 (木)

ウラシマソウ(サトイモ科)

 山地の林縁に見られたウラシマソウ。林内などの木陰に生える多年草。雌雄異株。春に仏炎苞に包まれた肉穂花序をつけ、果実は秋に赤熟する。地中の球茎で栄養繁殖するため、かたまって生えているのによく出会う。

Urasimasou

|

« アキグミ(グミ科) | トップページ | カナムグラ(クワ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキグミ(グミ科) | トップページ | カナムグラ(クワ科) »