« シャクチリソバ(タデ科) | トップページ | サンパチェンス(ツリフネソウ科) »

2007年11月13日 (火)

ウンヌケモドキ(イネ科)

 ため池の堤の土手に見られたウンヌケモドキ。稈の高さが60-100cmの多年草。稈の基部はほとんど膨らまず、これを包むりん片状の鞘は無毛で光沢があること、葉鞘は白毛がやや密生することが特徴。草地環境の荒廃や消滅などにより減少し、稀にものとなっている。

Unnukemodoki

|

« シャクチリソバ(タデ科) | トップページ | サンパチェンス(ツリフネソウ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャクチリソバ(タデ科) | トップページ | サンパチェンス(ツリフネソウ科) »