« ツルムラサキ(ツルムラサキ科) | トップページ | アマチャヅル(ウリ科) »

2007年10月28日 (日)

ヤマハッカ(シソ科)

 山地の林縁の草地に咲いていたヤマハッカ。茎は四角形、稜に下向きの毛あり。葉は対生、粗い鋸歯あり。枝先に細長い花穂を出し、青紫色の唇弁花をつける。花冠は長さ7-9mm。上唇は4裂して紫色の斑紋がある。下唇は2裂して内側に巻き雌しべと4本の雄しべを包み込む。

Yamahattka

|

« ツルムラサキ(ツルムラサキ科) | トップページ | アマチャヅル(ウリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルムラサキ(ツルムラサキ科) | トップページ | アマチャヅル(ウリ科) »