« ヤマハッカ(シソ科) | トップページ | ナワシログミ(グミ科) »

2007年10月30日 (火)

アマチャヅル(ウリ科)

 山地の林縁の草地に絡みついていたアマチャヅル。つる性の多年草。雌雄異株。葉は互生、ふつう小葉が5個の鳥足状複葉。花は葉腋に総状につき、黄緑色で径5mm。果実は球形で径6-8mm、黒緑色に熟す。がくや花冠の跡が環状に残る。

Amatyazuru

|

« ヤマハッカ(シソ科) | トップページ | ナワシログミ(グミ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハッカ(シソ科) | トップページ | ナワシログミ(グミ科) »