« シュロ(ヤシ科) | トップページ | ホソバヒメミソハギ(アカバナ科) »

2007年9月16日 (日)

アブラススキ(イネ科)

 山地の日あたりのよい川岸の草地に咲いていたアブラススキ。高さ90-120cmの大型の多年草。葉は幅1-1.5cm、下部の葉では基部が次第に細くなり、葉鞘との間が細い柄となる。花序は下垂し、長さ20-30cm。小穂は長さ6mm、長柄のものと短柄のものとが対になってつく。花序の中軸や枝から臭気のある粘液を分泌する。

Aburasusuki

Aburasusuki2

|

« シュロ(ヤシ科) | トップページ | ホソバヒメミソハギ(アカバナ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュロ(ヤシ科) | トップページ | ホソバヒメミソハギ(アカバナ科) »