« ロシアンセージ(シソ科) | トップページ | ミヤマウズラ(ラン科) »

2007年9月23日 (日)

スズメノトウガラシ(ゴマノハグサ科)

 水田の畦に群生していたスズメノトウガラシ。茎は基部から枝分かれする。葉は中部以上が最も幅広い。花冠は淡紅色、上下2唇に分かれる。雄しべ4個のうち2個は葯を失い仮雄ずいとなる。果柄は太く、果体と同じくらい。

Suzumenotougarasi

|

« ロシアンセージ(シソ科) | トップページ | ミヤマウズラ(ラン科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシアンセージ(シソ科) | トップページ | ミヤマウズラ(ラン科) »