« クロッサンドラ(キツネノマゴ科) | トップページ | コガネバナ(シソ科) »

2007年9月19日 (水)

ガガイモ(ガガイモ科)

 河川敷の草地で絡み付いていたガガイモ。つる性の多年草。茎は他の草木に絡み付いて長く伸びる。葉は光沢のある緑色、対生で脈が目立つ。茎を傷つけると白い乳液を出す。花は淡紫色で径1cm。花冠は5裂、内側には白い毛が密生。雄しべと雌しべは合着してずい柱をつくる。柱頭は長く花冠より突き出る。

Gagaimo2

Gagaimo3

|

« クロッサンドラ(キツネノマゴ科) | トップページ | コガネバナ(シソ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロッサンドラ(キツネノマゴ科) | トップページ | コガネバナ(シソ科) »