« スズメノトウガラシ(ゴマノハグサ科) | トップページ | シュウカイドウ(シュウカイドウ科) »

2007年9月24日 (月)

ミヤマウズラ(ラン科)

 山地の尾根筋の山道沿いに咲いていたミヤマウズラ。高さ10-25cm。葉は常緑、長さ2-4cmの広卵形~披針形、葉脈に沿って網目状の白斑がある。花被片は白色~淡紅色、長さ1cm。唇弁の基部は半球形、先端近くに黄褐斑がある。花序の軸やがく片には縮毛が多い。付近の山地には散生する。

Miyamauzura

Miyamauzura2

|

« スズメノトウガラシ(ゴマノハグサ科) | トップページ | シュウカイドウ(シュウカイドウ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズメノトウガラシ(ゴマノハグサ科) | トップページ | シュウカイドウ(シュウカイドウ科) »