« ヒマワリ(キク科) | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) »

2007年8月 4日 (土)

タンジー(キク科)

 小さなハーブ園で咲いていたタンジー。ヨーロッパ原産の多年草。日本には明治時代に渡来。学名はTanacetum vulgare。別名ヨモギギク。草丈は1-1.5m。葉は羽状複葉で互生、長さ10-15cm。花は黄色、舌状花はなく筒状花のみ。強い香りがあり、ドライフラワーやポプリ、防虫剤や染料に利用される。花言葉は「絶好」「平和」。

Tangi

|

« ヒマワリ(キク科) | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒマワリ(キク科) | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科) »