« アイナエ(マチン科) | トップページ | ノリウツギ(ユキノシタ科) »

2007年8月26日 (日)

ヤマニガナ(キク科)

 山地の林縁の崖地に咲いていたヤマニガナ。茎は直立、高さ0.7-2m、疎らに毛あり。葉は卵形~卵状楕円形、下部の葉は羽裂する。葉の表面は深緑色、裏面は粉白色。枝先に狭い円錐花序をつけ、上向きに咲く。頭花は黄色で径1cm、8-10個の舌状花よりなる。この付近では多くは見れない。

Yamanigana

|

« アイナエ(マチン科) | トップページ | ノリウツギ(ユキノシタ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイナエ(マチン科) | トップページ | ノリウツギ(ユキノシタ科) »