« タイワンツナソ(シナノキ科) | トップページ | イエロー・バコパ(ゴマノハグサ科) »

2007年7月30日 (月)

キカラスウリ(ウリ科)

 道路ぎわのフェンスに絡みつき咲いていたキカラスウリ。雌雄異株のつる性の多年草。葉は浅く3-5裂、表面に短毛があり、濃緑色でやや光沢あり。花は夜咲いて、午前中にしぼむ。花冠は5裂し、先端が糸状に細裂する。裂片の幅はカラスウリより広い。雄花の葯は3個合着して、葯室はS字形に曲がっている。果実は楕円形で黄色に熟し、長さ10cm。

Kikarasuuri

|

« タイワンツナソ(シナノキ科) | トップページ | イエロー・バコパ(ゴマノハグサ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイワンツナソ(シナノキ科) | トップページ | イエロー・バコパ(ゴマノハグサ科) »