« コルシカミント(シソ科) | トップページ | コモンセージ(シソ科) »

2007年6月21日 (木)

カレープラント(キク科)

 公園の小さなハーブ園で咲いていたカレープラント。南ヨーロッパ原産、乾燥した岩場・崖などに自生している。学名はHelichrysum italicum ssp. serotinum。高さは60-100cm、茎はよく分枝する。葉は細長く、銀白色。花は茎の先につき、黄色、総苞は硬い紙質。花や葉に強いカレーに似た香りがする。苦味が強く、食用には適さない。鑑賞用、クラフト、ポプリ、料理の香りづけなどに利用される。

Krepranto

|

« コルシカミント(シソ科) | トップページ | コモンセージ(シソ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コルシカミント(シソ科) | トップページ | コモンセージ(シソ科) »