« ドクゼリ(セリ科) | トップページ | アメリカアワゴケ(アワゴケ科) »

2007年5月25日 (金)

ハナウド(セリ科)

 河川敷の堤防敷の草地に咲いていたハナウド。茎は太く中空、粗毛が多い。葉は大型の3出または羽状複葉。大型の複散形花序は径18cm。花序の外側の花弁は大きく、先が2裂する。堤防敷の草管理の方法にも原因があると思えるが、これもこの付近では稀なものとなってしまっている。

Hanaudo

Hanaudo2

|

« ドクゼリ(セリ科) | トップページ | アメリカアワゴケ(アワゴケ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドクゼリ(セリ科) | トップページ | アメリカアワゴケ(アワゴケ科) »