« シラー・ペルヴィアナ | トップページ | オタルスゲ(カヤツリグサ科) »

2007年5月 4日 (金)

フデリンドウ(リンドウ科)

 山地の農道の明るい斜面の草地に咲いていたフデリンドウ。根生葉は小さく、ロゼット状にならない。茎の葉は広卵形、長さ0.5-1cm、やや厚い。花冠は青紫色、長さ2-2.5cmの鐘形。裂片の間に副萼片がある。花は日が照っているときに開き、曇りや雨天時には閉じており、気づかないことがある。

Fuderindou

|

« シラー・ペルヴィアナ | トップページ | オタルスゲ(カヤツリグサ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラー・ペルヴィアナ | トップページ | オタルスゲ(カヤツリグサ科) »