« ショウブ(サトイモ科) | トップページ | ハナウド(セリ科) »

2007年5月24日 (木)

ドクゼリ(セリ科)

 河川敷の湿地で大きな花を咲かせていたドクゼリ。茎は太く中空、高さ1mになりよく分枝する。太い根茎が特徴。下方の葉は2-3回羽状複葉、小葉は披針形で鋭鋸歯がある。枝先に複散形花序をつける。小花は白色で多数。果実しほぼ球形。全体に猛毒成分のシクトキシンを含む。この付近では限られた湿地にのみ生育している。

Dokuzeri1

Dokuzeri

|

« ショウブ(サトイモ科) | トップページ | ハナウド(セリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウブ(サトイモ科) | トップページ | ハナウド(セリ科) »