« ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科) | トップページ | ヤマザクラ(バラ科) »

2007年4月 6日 (金)

オオタチヤナギ(ヤナギ科)

 河川敷で咲いていたオオタチヤナギ。雌雄異株。雄花の雄しべは独立して2本、葯は橙赤色。雌花は腺体が1(-2)個、子房は有毛で無柄。淀川の周辺では比較的よく見られるヤナギである。

Ootatiyanagi

Ootatiyanagi2

|

« ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科) | トップページ | ヤマザクラ(バラ科) »

コメント

初めまして。仙植連と申します。ウェブでオオタチヤナギを検索したところ、こちらのサイトにきれいな写真がありましたので、お邪魔いたしました。
実は私、東北地方におけるオオタチヤナギの分布に疑問を持っておりまして、西日本に生育する個体との形態の比較を行いたいと考えております。そして、その情報収集にご協力頂けるかたを現在探しているところでございます。
ブログを拝見させて頂いたところ、大変植物に造詣が深いご様子ですので、ぜひ相談に乗って頂けないでしょうか?
突然の申し出で驚かれていることと思いますが、よろしくご検討くださいますようお願いいたします。


投稿: 仙植連 | 2009年1月27日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科) | トップページ | ヤマザクラ(バラ科) »