« ゴキヅル(ウリ科) | トップページ | カミヤツデ(ウコギ科) »

2007年4月21日 (土)

アゼスゲ(カヤツリグサ科)

 水田の湿った溝で咲いていたアゼスゲ。低地から山地の湿地に生育する。根茎は横走し、疎生する。小穂は3-5個。頂小穂は雄性。側小穂は雌性。雄鱗片は黒味ががった濃い紫色。柱頭は2岐。湿った水田などで普通に見られる。

Azesuge

|

« ゴキヅル(ウリ科) | トップページ | カミヤツデ(ウコギ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴキヅル(ウリ科) | トップページ | カミヤツデ(ウコギ科) »