« シロバナウンゼンツツジ(ツツジ科) | トップページ | ヒメシラスゲ(カヤツりグサ科) »

2007年4月30日 (月)

アオスゲ(カヤツリグサ科)

 河川の堤防の土手の草地に咲いていたアオスゲ。低地から山地の路傍に見られる。大きな株をつくり、匍匐枝はない。小穂は4-5個。頂小穂は雄性で棍棒状。側小穂は雌性で長楕円形。雄鱗片、雌鱗片ともに芒がある。柱頭は3岐。人家付近から山地まで最も普通。

Aosuge

|

« シロバナウンゼンツツジ(ツツジ科) | トップページ | ヒメシラスゲ(カヤツりグサ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロバナウンゼンツツジ(ツツジ科) | トップページ | ヒメシラスゲ(カヤツりグサ科) »