« ヒナギク(キク科) | トップページ | アセビ(ツツジ科) »

2007年3月10日 (土)

フッキソウ(ツゲ科)

 公園の林下に植えられて咲いていたフッキソウ。山地の湿った林床に生える草本状の常緑低木。雌雄同株。日陰のグランドカバーとして多く植栽されている。茎の下部は横に這い、高さ20-30cmになる。葉は菱形状で輪生状につく。花穂は長さ2-4cm。上部に雄花が多数つき、その下に数個の雌花がつく。雄花にも雌花にも花弁はなく、4個のがく片がある。雄花の雄しべは4個で花糸は太く白色、茶褐色の葯が目立つ。雌花の花柱は2個で反り返る。

Hukisou

Hukisou2

|

« ヒナギク(キク科) | トップページ | アセビ(ツツジ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナギク(キク科) | トップページ | アセビ(ツツジ科) »