« クリサンセマム・バルドサム(キク科) | トップページ | キジムシロ(バラ科) »

2007年3月 3日 (土)

ナズナ(アブラナ科)

 田んぼの畦のあちこちで咲いていたナズナ。道端や田畑などでごく普通に見られる2年草。北半球の温帯には広く分布しており、日本に古くに渡来した史前帰化植物と考えられている。花は白色で3-4mm、早春から咲き出す。花弁は4枚、雄しべは6本でそのうち2本が短い。春の七草のひとつ。室町時代から七草粥に入れられるようになる。花言葉は「すべてを君に捧げる」。

Nazuna

Nazuna2

|

« クリサンセマム・バルドサム(キク科) | トップページ | キジムシロ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリサンセマム・バルドサム(キク科) | トップページ | キジムシロ(バラ科) »