« タンキリマメ(マメ科) | トップページ | リョウブ(リョウブ科) »

2007年2月 3日 (土)

ツルヨシ(イネ科)

 河川敷の砂地に群生していたツルヨシ。走出枝は地上をはって長く伸びる。稈の節には長い白毛が密生。葉鞘の上部は赤紫色を帯びることが多く、口部の耳は目立たない。葉舌は微細な毛の列となる。褐色を帯びた小穂を多数つける。小穂は長さ7-12mm。走出枝の節ごとに新しい苗をつくって広がる。冠水に対する耐性は強く、不安定な立地に生育している。

Turuyosi

Turuyosi2

|

« タンキリマメ(マメ科) | トップページ | リョウブ(リョウブ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンキリマメ(マメ科) | トップページ | リョウブ(リョウブ科) »