« ソシンロウバイ(ロウバイ科) | トップページ | イヌカタヒバ(イワヒバ科) »

2007年2月 8日 (木)

ノイバラ(バラ科)

 山の林縁で赤く実っていたノイバラ。高さ2mほどになる落葉低木。果実のように見えるのは萼筒が肥大して液果状になった偽果(子房以外のものが果実のように変化したもの)。光沢があり、径6-9mmの卵球状で赤く熟す。偽果の中には長さ3-4mmのそう果が5-12個入っている。完熟した実は甘くて香りがよい。花言葉は「素朴な愛」「上品な美しさ」。

Noibara

|

« ソシンロウバイ(ロウバイ科) | トップページ | イヌカタヒバ(イワヒバ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソシンロウバイ(ロウバイ科) | トップページ | イヌカタヒバ(イワヒバ科) »