« コブシ(モクレン科) | トップページ | マサキ(ニシキギ科) »

2007年1月 9日 (火)

ツルウメモドキ(ニシキギ科)

 竹やぶの林縁の木に絡みついていたツルウメモドキ。落葉つる性木本、雌雄別株。つるの長さは数mになり、他のものに絡みつく。果実は径7-8mの球形、熟すと黄色になって3片に割れる。中から橙赤色の仮種片に覆われた種子があらわれる。赤く熟す果実は生け花の材料として利用される。

Turuumemodoki

|

« コブシ(モクレン科) | トップページ | マサキ(ニシキギ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブシ(モクレン科) | トップページ | マサキ(ニシキギ科) »