« インゲン(マメ科) | トップページ | ノアズキ(マメ科) »

2006年12月 7日 (木)

アズマツメクサ(ベンケイソウ科)

 淀川の川原の泥地に見られたアズマツメクサ。湿地に生える小型の多年草。地際で多数分枝して束生する。茎の下部は赤味を帯びる。葉は長さ5mm、線状披針形で対生。花は葉腋に1個づつつく。花弁・がく片・雄しべは4個。全体に小さく葉も花も目立たない。そのためか府下での記録がほとんど見られない。

Azumatumekusa

Azumatumekusa2

|

« インゲン(マメ科) | トップページ | ノアズキ(マメ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インゲン(マメ科) | トップページ | ノアズキ(マメ科) »