« ヤーコン(キク科) | トップページ | ナガエミクリ(ミクリ科) »

2006年12月 1日 (金)

クサボケ(バラ科)

 山地の崖地の草地で大きな実をつけていたクサボケ。土手や雑木林の日当りのよい所に生える落葉低木。春に径2.5-3cmのあざやかな朱赤色の花をつける。果実はナシ状果。径3-4cmのゆがんだ球形、秋に黄色に熟す。果肉は木化して硬い。渋くて酸味があり、よい香りがして果実酒などに利用される。

Kusaboke

Kusaboke2

|

« ヤーコン(キク科) | トップページ | ナガエミクリ(ミクリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤーコン(キク科) | トップページ | ナガエミクリ(ミクリ科) »